<高い安全性>

AGアルファ® CF-01は各種ガイドライン等に基づいた安全性試験を実施し、高い安全性を確認しており、SIAA(抗菌製品技術協議会)に登録※1しています。
さらに抗ウイルス性効果を確認したAGアルファ® CF-01 0.2%水溶液は、スプレー噴霧やトイレ周りの使用など、体に近い・肌に触れる用途を想定した試験を実施し、安全性が確認されています。

SIAA抗菌剤

■AGアルファ® CF-01 製品原液

項目 試験方法 結果
変異原性 厚労省ガイドライン準拠(GLP) 陰性
急性経口毒性 ICH-S4および医薬品非臨床試験
ガイドライン解説2010準拠(GLP)
>2,000 mg/kg
皮膚一次刺激性 ASTM F719-81-1996準拠(GLP) P.I.I. = 4.50(中程度の刺激)
P.I.I. = 0.0(無刺激、1.4倍希釈)
皮膚感作性 「医療機器の生物学的安全性評価のための試験法
について」(医療機器審査No.36)準拠(GLP)
陰性
眼刺激性試験 OECD405準拠 I.A.O.I. = 10(最小の刺激)
I.A.O.I. = 0(無刺激、25倍希釈)

■AGアルファ® CF-01 0.2% 水溶液

項目 試験方法 結果
急性吸入毒性 山下法(非GLP) 死亡例なし。病理検査異常なし
ヒトにおける皮膚
刺激性・皮膚感作性
ヒトパッチ(非GLP)
(男女20名、被験物質15 μg貼付24時間)
皮膚刺激指数0.0(安全品)
TOP